ストレス

一人の時間を持ってストレス解消

妊活と一口に言っても、いろいろな活動方法がありますが、場合によっては肉体的に疲労がたまってしまったり、精神的なストレスとなったりするケースも往々にあると聞きます。
特に女性にとっては、肉体的にも精神的にも影響を受けやすいことがあるため、場合によってはストレス解消を行うことも大切です。

不妊の原因が分かっているケースもありますが、はっきりしないケースも多々あります。
たとえば、焦りやプレッシャーからストレスになることなどが挙げられます。
そのため、あまり妊活に前のめりせず、1人になる時間を多く持つことも必要です。

例えば、読書や編み物など、自分の趣味を生かした時間を必ず取るようにしましょう。
何かに没頭する、ということは、集中力を高めるだけではなく、気持ちの面でも冷静さを得る事ができます。
自分はどんな趣味があるのか分からない、と思う方は、妊活を期に新しい趣味を探してみるのもよいでしょう。
ただし、アウトドアなど体を大きく動かすストレス解消法は、体への負担が大きくなってしまい、妊活にも悪影響を及ぼしてしまうため、なるべく避けるほうが良いといえます。
ウォーキングや短い距離のサイクリングなどに抑え、短時間で済ませるようにしましょう。

次に、アロマを行う方法です。
サロンで行うアロママッサージ以外にも、自宅で行えるアロマセラピーなどがよいでしょう。
ラベンダーやペパーミントなどのオイルは、良い香りを鼻から取り入れることで、脳から疲れやストレスをなくす効果があります。
自分が好きなオイルを探してみる、それだけでもストレス解消法になるでしょう。

二人の間の赤ちゃんが欲しいと、妊娠をするためにさまざまな活動や努力をする、いわゆる妊活をがんばっているカップルも多いと思います。
「妊娠しやすい」と一般的に言われている栄養素を含む食品を摂取する方法や、基礎体温をつけることにより、タイミングを自分なりに取るようにしている方もいます。
しかし、子供を授かるための心の余裕を作るため、なるべくストレスを溜め込まないよう心がけましょう。